Top > フィールドオブジェクト

フィールドオブジェクト
HTML ConvertTime 0.381 sec.
内容の性質上ストーリーのネタバレ要素を多分に含みます。
閲覧の際はご注意ください。

概要 Edit

ここでは、フィールド中に散りばめられた建築物や特徴的な地形、小動物などの様々なオブジェクトについて解説する。
設定資料などの文面では「マップオブジェクト」と記載されることもあるが、便宜上、本Wikiでは総称を「フィールドオブジェクト」としている。
アクセスすることでその機能を使用することができるものや収集要素などについては「フィールド設備・戦闘・状態」のページを、プレイヤーやエネミーの攻撃対象となるものなどについては「フィールドギミック」のページを参照。


 クリックで目次を展開

マップオブジェクト Edit

降下ポッド Edit

主人公の降下ポッド降下ポッドに記された紋章?
降下ポッド.jpg降下ポッド_エンブレム.jpg

星渡り」たちが惑星ハルファへ降下してくる際に搭乗しているポッド。
主人公のものとマノンのものは、西エアリオのカナイ島に落着した。


各ポッドには固有の番号が割り振られているようで、主人公のものは「909(キュウマルキュウ)」であることが、メインストーリー序章冒頭のアナウンス音声にて分かる。

 メインストーリー序章にて、ハルファへの降下時、主人公のポッド内で流れるアナウンス

  • アイナによれば、降下ポッドのパーツは貴重なものであるそうで、「すぐに回収されちゃう」のだとか。
    なお主人公の降下ポッドは長らくカナイ島に放置されているようで、彼女はこれについて少々珍しがっている。
    • 公式WEBマンガ『せんとらるっ!』第65話「サスティナブルーダー」にて、主人公の降下ポッドが未回収のままである件について触れられた。
      後回しになってました」「貴重なものだし回収したい」「ドレッドエネミーがたまに出る場所」といった会話内容から、どうやら彼/彼女のポッドは意図的に放置されているわけではなく、諸事情ゆえに後手に回っていたらしい。
      また、回収されたポッドはすぐさま開発部の元へ引き渡されるそうで、セントラルガールズの面々は具体的な用途について詳しくは知らないようす。
      上空からの落下に耐える堅牢性から、武器キャストパーツに用いられるのではないかという予想が立てられるなか、ブルーダーは異常な興奮と期待を見せながら回収へ向かおうとした。
      星渡りくんの乗ってきたポッドで作った武器……」「フフフ…… キャストパーツ……
      • レアリティ★5武器「クィンテル」シリーズトレイニアに用いられている建材と同質の素材によって製造されており、未知のテクノロジーを装備品に流用するという発想はここにも通じていると考えられる。
  • マノンによれば、彼女がハルファへ降り立った際、降下ポッドの扉が動作不良を起こし、その中から出られなくなったのだという。
    そこでエアリオタウンのアークスたちが大勢集まり、協力して扉を開けてくれたのだと彼女は語っている。
  • アークス教導官として主人公アイナマノンの面倒をみるブルーダーによれば、彼自身も星渡りなのだという。
    また、ブルーダーの降下ポッドは西エアリオのラーカウ海岸に落着したらしく、その際救援に駆け付けた人物がクロフォードであったそう。
    それ以来、彼はクロフォードのことを恩人として慕っているのだと語っている。
  • 2022年7月17日開催の「ARKS EXPO 2022」にて、開発段階でのコンセプトアートが展示された。
    • 仮称は「星渡り用の降下艇」
    • 質感について「既存の黒の世界観設定画に準じます」
    • 「(諸設定) 衝撃吸収のため外殻とカプセルの間に透明なゲルがあり、カプセルは浮いている」
    • 「人物が格納された後 エアバッグ的な吸収剤が展開します (着陸時ではなく 降下前に既に展開される設定)」

浮島 Edit

浮島
浮島.jpg

ハルファの地表のいたるところから視認できる、謎めいた巨大な構造物。
空高く浮遊しており、ハルフィリア湖の直上に位置する。
また、マップ上におけるその座標は、『NGS』サービス開始時点で確認できる全フィールド(エアリオリテムクヴァリススティア)の中心でもある。


 メインストーリー第3章以降のネタバレ
 メインストーリー第4章以降のネタバレ
 メインストーリー第5章以降のネタバレ
  • 『NGS』のキービジュアルにも大きく描かれている。
  • 「浮島」という呼び名がゲーム内で判明するまで、一部のプレイヤーの間では、仮称として「浮遊島」「空島」「ラピュタ」などとも呼ばれていた。
 今後の核心に関わる事項の可能性があるため折りたたみ

浮遊物体 Edit

全体像拡大
バリア生成機.jpgバリア生成機_拡大.jpg

惑星ハルファの各リージョンを隔てるバリアを生成しているとみられる巨大な物体。
これに付随する青いバリアを抜けることは叶わないため、リージョン間を移動する際は後述の「ボーダーブリッジ」と呼ばれる橋を渡る必要がある。


その正体については作中世界でも判明していないものの、クヴァリスキャンプの調査員・ヴァスコは、この浮遊物体がハルファの環境をコントロールしているのではないか……と仮説を立てている。

 サイドタスク「クヴァリス研究記録・Ⅲ」におけるヴァスコとの会話内容

ボーダーブリッジ Edit

エアリオ to リテムエアリオ to クヴァリスエアリオ to スティア
橋_砂漠.jpg橋_凍土.jpg橋_火山.jpg

各リージョンを繋ぐ堅牢な橋梁。
リージョン間を渡り歩く際には、同時にシステム上の処理としてブロック移動が行われる。


ハルファの各地域は浮遊物体が生成するバリアによって隔てられており、ボーダーブリッジはそれらを結ぶ唯一の交通路となっている。
各リージョンの環境はブリッジを跨いで大きく変化するが、これについてはハルファ人であるクロフォードも不思議に思っているようす。

 ショートエピソード「1章:リテムの文化」におけるクロフォードとの会話内容

ドールズの降下艇? Edit

ヴァンフォード研究所跡
巨大くさび_ヴァンフォード研究所跡.jpg

ヴァンフォード研究所跡の敷地内に複数突き刺さる、謎めいた巨大な構造物。
上部には座席あるいは格納装置のようなパーツが多数確認でき、大型の降下ポッドのようなものとも考えられるが、その詳細は不明である。

巨大な楔? Edit

アルト・ラニ高原
巨大くさび_アルト・ラニ高原.jpg

アルト・ラニ高原で目にすることができる、巨大な楔のような構造物。
周辺には多くの花が咲き乱れており、構造物自体にも蔦が巻き付いている。

居住用施設 Edit

全体像入口の壁面にはハルファ文字が確認できる
居住用施設.jpg居住用施設_入口.jpg

ハルファのフィールド各地で見かけることができる居住用施設。
リテムシティなどでは、ショップ用の店舗としても使用されている。
扉にはヒトの手のような記号とともに「OPEN」と読むことができるハルファ文字が確認できる。
壁面にもいくらか文字が書かれているようだが、ひどく掠れてしまっている。

キャンプサイト Edit

リテムリージョンのオアシス
キャンプ_リテム.jpg

オープンフィールド各所にあるアークスのキャンプ地。テントや焚火が設置されている。
テント内部へはエネミーが侵入できないようになっており、注意(ヘイト)を引くことも防ぐ。
テント内部を巻き込むような大きな攻撃判定や遠距離攻撃は有効であるため、完全な安全地帯というわけではない。

焚火 Edit

焚火
キャンプ_焚火.jpg

キャンプサイトなどに配置されている焚火。
近づいたとしても、プレイヤーに火が燃え移ったりするようなことはない。

簡易机&椅子 Edit

机と椅子
キャンプ_机と椅子.jpg

セントラルシティの防壁の上やキャンプサイトなどに設置されている、簡易的な机と椅子。
机の上にはランプが乗せられていることが多い。
また、椅子にはシティ内のベンチのように座ることはできない。

武器置き場 Edit

セントラルシティ内・防壁側
武器置き場.jpg

アークスが使用する武器が立てかけられている。
セントラルシティなどのアークス拠点だけではなく、キャンプ地など様々な場所に設置されている。

資材置き場 Edit

積まれた資材
資材置き場.jpg

様々な資材が積まれている。
セントラルシティなどのアークス拠点だけではなく、キャンプ地など様々な場所に設置されている。

標識 Edit

全体像拡大図
道路標識_1.jpg道路標識_拡大.jpg

目的地への行き道を示す標識。
書かれている文字はどれもひどく掠れており、現在も標識として本来の役割を果たしているのかは不明。

マーカー Edit

全体像
マーカー.jpg

フィールド各地に設置されている、誘導用の照明器具のようなもの。
獣道の幅や、それがどこまで続いているのかが示されている。
二本一対で設置されているものがほとんどとなっている。

航空障害灯 Edit

セントラルシティ・建物の屋上モラーバ峡谷・崖上
航空障害灯_セントラル.jpg航空障害灯_モラーバ峡谷.jpg

建物の屋上や崖上などに設置されている、青白く点滅する装置。

樹木の支柱 Edit

全体像根本
樹木用支柱_全体_1.jpg樹木用支柱_枝.jpg樹木用支柱_根本.jpg

果物.png ガッツ・エアルバナンなどの樹木を支える、支柱のようなもの。
リージョンを問わず、ハルファ各地で目にすることができる。
メディオラ外郭の物は樹木部分が存在せず、ただ支柱だけが立っておりそこに直接果実が実っているという極めて異質な状態になっている。

発煙筒? Edit

ランタンのような形状をしている
発煙筒.jpg

緊急クエスト「統制型ドールズ討伐戦」の戦闘用フィールドなどに設置されている装置。
ランタンのように周囲を明るく照らす機能を持ち、また、時折発煙筒のようにスチーム状のものを発する。

看板 Edit

看板を見つめる人々裏側
看板_セントラル.jpg看板_裏側.jpg

セントラルシティリテムシティなど、主にアークス拠点に配置されている看板。
ホログラムによって様々な情報が映し出されるようになっている。

壁面モニター Edit

セントラルシティ・建物の壁面
壁面モニター.jpg

アークス拠点にある建物の壁面などに設置されている小さなモニター。
グラフのようなものが映し出される。
表示されるハルファ文字の一部を解読すると「TAP」などと書かれているようで、タッチパネルが採用されていることが分かる。

ドローン Edit

セントラルタワー前
ドローン_セントラル.jpg

セントラルシティ内などで見かけることができる、小型のドローン。
マグのように見えるかもしれないが、誰かに付き添って行動している訳ではない模様。

フォトン粒子砲? Edit

ヴァンフォード研究所跡
大砲_ヴァンフォード研究所跡.jpg

ヴァンフォード研究所跡などに配置されている大砲型の兵器。
セントラルキャノンを小型化したような外観。

太陽光発電用設備? Edit

ソーラーパネル破壊された設備
太陽光発電機.jpg太陽光発電機_損傷.jpg

エアリオリージョン各地に存在する、ソーラーパネルのようなものが取り付けられた建造物。
上部にある柵が付いた展望台のような場所には、ジャンプなどを駆使することで乗ることができる。

慰霊碑 Edit

朝方夜間
記念碑_エアリオ.jpg記念碑_エアリオ_NIGHT.jpg

アイナのサイドタスク「望郷の碑」クリア後にエアリオタウン跡近くの高台の上に設置される慰霊碑。
ガロアが使用していた斧(アイナ曰く「お父さんの剣」)の前に花束が添えられている。
ガロアをはじめとするエアリオタウンの人々が戦った証としてアイナが建立した。

フォトンチューナー Edit

昼間夜間起動時
フォトンチューナー_DAY.jpgフォトンチューナー_NIGHT.jpgフォトンチューナー_ACTIVE.png

リテムリージョンの各地に存在する、巨大なスピーカーのような装置。
見る角度によっては音叉を思わせるような形状をしている。
ナーデレフなどリテムの一族の長が行使する“”の力を増幅させる効果を持つ。
ムーラのサイドタスクでは、この装置が正常に稼働するかどうかを調査するよう依頼される。

デグレブ Edit

西リテム
デグレブ.jpg

西リテムに点在する円柱状の構造物。
リテムリージョンの多くの場所では電磁場と重力場に異常が発生しているが、この構造物がその原因であるとみられている。
浮遊する岩石群が西リテムの崖上などで散見されるが、この現象もデグレブが引き起こす磁気異常によるものとされている。

大型コンテナ Edit

リテムシティ入口付近
大型コンテナ_リテム.jpg

リテムリージョンの様々な場所で見かけることができる大型のコンテナ。
大量の土砂や岩石が積み込まれている。
アームロールの箱のような形状をしているが、ひっかける部分が前後にあり扉がない為、ひっくり返して内容物を放出するもののように見える。

墓地 Edit

いくつも並ぶ墓標刻まれた人々の名
墓標_全体.jpg墓標_ズーム.jpg

リテムシティのすぐそばにある墓地。
戦死したリテムリージョンのアークスたちの名が刻まれた墓標が大量に設置されている。
一つの墓標につきおよそ1000人分ほどの名前が記録されているらしい。
また、ナーデレフは大きな戦いの前には必ずここを訪れるようにしているという。

ロボット Edit

クヴァリスキャンプデザイン画
クヴァリス_ロボット.jpgクヴァリス_ロボット_デザイン画.jpg

クヴァリスリージョンの至る所で見かけることができる、自律型のロボット。
作中の描写からは、ショップ店員、物資運搬、警備など、様々な用途で運用されていることが分かる。

氷の結晶? Edit

通常赤色化
クヴァリス_氷の結晶_青.jpgクヴァリス_氷の結晶_赤.jpg

クヴァリスリージョンの各地に点在する、鉱石のような外見の結晶体。
通常は薄い青色であるが、周囲の中型以上のボスドールズが戦闘状態へ移行した際に赤く変色するという特徴を持つ。
変色に関する法則性はドールズの体躯を構成するジェル状の物質についても同様であるが、これとの関連性は不明である。

 ストーリー6章3節において、正体が判明。

環境生物 Edit

イヌやネコなど、戦闘の影響を受けない小動物が各地に存在している。
種類によっては、視点を引き気味にしているとまず見えないほど小さいものもある。
下記に記載しているもの以外にも、小さな虫や鳥、コウモリ、生物のような形状と動きをする謎の発光体などが随所に見かけられる。

リデル Edit

Rappy.commuのツイートよりオープニングムービー
リデル_1.jpgリデル_オープニングムービー.jpg

オープニングムービー冒頭にも登場する、長い尾を持つ青白い鳥。
リージョンを問わず、ハルファの様々な場所で飛んでいる姿を確認することができる。

ネコ? Edit

対峙するネコ
ネコ.jpg
(C)SEGA
季節ごとに移動する猫
季節ごとに場所を移動しているネコ.jpg
(C)SEGA

セントラルシティなどで見かけることができる、ネコのような生物。
地球でも馴染みのある茶白のほか、濃紺など驚くような毛色の個体も存在する。
シティ内だけではなく、各地に点在するテント内などにも出現する模様。
一例としてセントラルシティ内では大型野外モニターの裏あたりの外壁通路にいるが、出現位置が固定かどうか、ブロック移動による変化があるのかなど詳しくは要検証。
なお、ラッピードットコミュで発信されている『「NGS」都市伝説』によれば、「セントラルシティにいる猫は…季節ごとに場所を移動している!?」らしい。


  • 後にビルドパーツポータブルホログラムとして一部の猫が実装されている。
    • 青い猫は「ミャーン」、イベント時のみ登場するボス猫は「ナーゴ」という名称のようだ。
    • また、現状シティ等で配置されたことのない「ゴローニャ」という太った猫も実装されている。

 存在が確認できたのは以下の場所

 「ボス猫」と「白猫」のエピソード

イヌ? Edit

じゃれあうイヌ
イヌ_1.jpg
(C)SEGA
寝そべるイヌ
イヌ_2.jpg
(C)SEGA

リテムシティなどで見かけることができる、イヌのような生物。
複数種存在しているようで、共通して額に石のようなものをつけている。
イベント中限定で、シティ内や一部の探索セクションのどこか(リージョンマグやリューカーデバイス、バトルディアのすぐ近くが多い)に青紫色の子犬が配置される。
また、同じくイベント中限定で、後ろ足で立ち上がっている犬や、おっさんくさい寝そべり方をしている犬も存在する。

  • 後にビルドパーツとして一部の犬が実装されている。
    • 上記画像の左の黒い犬は「バウワウ」、右の茶色い犬は「クーン」という名称のようだ。

ノビルトリ Edit

子育て中のノビルトリ
子育て中の生き物.jpg
(C)SEGA

西リテムのコクーン「パルクールマスター」近くの崖上などで見かけることができる。
一見すると鳥のようだが、翼にあたるものは無く、唐突に首を長く伸ばすなどする奇妙な生き物。
ラッピードットコミュで発信されている『「NGS」都市伝説』によれば、「リテムのどこかには…子育て中の生き物がいるらしい?」そうだ。

サソリ? Edit

威嚇しあうサソリ
サソリ.jpg
(C)SEGA

南リテムの砂漠などで見かけることができる、サソリのような生物。
尻尾にあたる部位が二股になっている。

ワシ? Edit

西北リテム上空の特定位置を飛行している、猛禽類のような生物。
緑と白の羽毛を持つ。

リテム猛禽類.jpg
(C)SEGA

デルフィー Edit

西エアリオ海上などで見かけることができる、イルカのような生物。

デルフィー(小) Edit

中央リテム海上などで見かけることができる、エアリオのデルフィーよりも少々小ぶりなイルカのような生物。

マインタイマイ Edit

中央リテムおよび南リテムスティア外縁部の海中を遊泳している、ウミガメのような生物。

リテムカメ.jpg
(C)SEGA

サメ+カジキ? Edit

北リテムのキーンラッド岬周辺の海上を泳いでいる、角が生えた巨大なサメのような生物。
泳ぐ速度はアークスのそれを上回っている。

  • 似た外見のビルドパーツとして「スクアロウ」が存在するが、それとも異なる種のようだ。
サメ?
リテムサメ?.jpg
(C)SEGA
色調補正版
リテムサメ_色調補正.jpg
(C)SEGA

アングラチョウチン Edit

主に北リテム西リテム中央リテムのオアシス近くなど、リテムリージョンの至る所で見かけることができる、ヘビのような生物。
地中から顔を出す形で佇んでおり、チョウチンアンコウの疑似餌のような触覚が額から生えている。
水中でも活動が可能なようで、オアシスの水中にもいる。

リテムヘビ.jpg
(C)SEGA

光るクモ? Edit

西リテム中央リテム(オアシスの水場周囲にある木の1つなど)で見かけることができる、発光するクモのような生物。

リテム光る蜘蛛.jpg
(C)SEGA

緑色のトカゲ? Edit

西リテムのリューカーデバイス「サガーン参道・西」隣の岩壁などで見かけることができる、緑色をしたトカゲのような生物。

リテムトカゲ.jpg
(C)SEGA

光るカニ? Edit

北リテムなどで見かけることができる、ぼんやりと発光するカニのような生物。

リテムカニ.jpg
(C)SEGA

ユキンコ Edit

クヴァリスリージョン各所で見かけることができる、雪男のような生物。
“雪男”といってもそのシルエットはかなり小柄で、イエーデとはまた違うファンシーな姿をしている。
メッセージパックに残された記録によれば、毛が多く可食部は少ないらしい。

  • 後にアクセサリの「肩乗りユキンコ」として実装された。
    クヴァリス_雪男.jpg
    (C)SEGA

カタツムリ? Edit

クヴァリスリージョンで見かけることができる、カタツムリのような生物。
主に水辺に生息している。岩のような殻を持ち、単なる石のように擬態している。
メッセージパックの記録によれば、味はとても食べられたものではないらしい。

クヴァリス_カタツムリ.jpg
(C)SEGA

チンアナゴ? Edit

クヴァリスリージョンで見かけることができる、チンアナゴのような生物。
リテムのアングラチョウチンと似ているが、顔つきなどはかなり異なる。

クヴァリス_チンアナゴ.jpg
(C)SEGA

ペンギン/ウスイロペンギン Edit

クヴァリスリージョンで見かけることができる、ペンギンのような生物。
2種類存在し、イワトビペンギン型(画像右)が「ペンギン」、角の生えたペンギン(画像左)が「ウスイロペンギン」という名称のようだ。

クヴァリス_ペンギン.jpg
(C)SEGA
クヴァリス_イワトビペンギン.jpg
(C)SEGA

プルリ Edit

クヴァリスリージョンで見かけることができる、リスのような生物。

クヴァリス_リス.jpg
(C)SEGA

ルナールージュ/ルナーブラン Edit

クヴァリスリージョンで見かけることができる、キツネのような生物。赤が「ルナールージュ」で白が「ルナーブラン」という名称のようだ。
小さな洞穴の内にいることもある。赤・白の2色に加え、各色の子狐や白い老狐が存在。
イベント中限定で、シティ内の黄色く光る箱の上などに専用のポーズの小狐や老狐が追加配置される。

ネズミ? Edit

クヴァリスリージョンの中央クヴァリスで見かけることができる、ネズミのような生物。
オオミミトビネズミという種に近い外見。大きな耳を持ち、たまに耳を羽ばたかせてホバリングしている。

クヴァリス_ネズミ.jpg
(C)SEGA

小鳥? Edit

クヴァリスリージョンの北クヴァリスで見かけることができる、小鳥のような生物。

クヴァリス_小鳥.jpg
(C)SEGA

メンダコ? Edit

クヴァリスリージョン各地で見かけることができる、メンダコのような生物。
川や湖の水中に生息している。温泉の中にいる個体は赤くなっている。茹で蛸

クヴァリス_メンダコ.jpg
(C)SEGA
クヴァリス_メンダコ赤.jpg
(C)SEGA

ヘビ? Edit

クヴァリスリージョン各地で見かけることができる、ヘビ?のような体型に哺乳類の特徴を持った生物。

クヴァリス_ヘビ?.jpg
(C)SEGA

ニョロニョロ? Edit

クヴァリスリージョン各地で見かけることができる、謎めいた棒状の生物。

クヴァリス_ニョロニョロ.jpg
(C)SEGA

ハチドリ? Edit

クヴァリスリージョン各地で見かけることができる、ハチドリのような生物。翼にあたる部位は虫の羽のように薄い。

クヴァリス_羽虫鳥.jpg
(C)SEGA

オニポッポ Edit

クヴァリスリージョン各地で見かけることができる、なんとも形容し難い謎の軟体生物。2本確認できる腕部には、タコのような吸盤が生えている。

ネッシー? Edit

スティアリージョンの溶岩だまりを遊泳する、未確認動物「ネッシー」(ネス湖の怪獣)のような姿をした生物。
公式コミュTwitter「ラッピードットコミュ」のツイートでは「『NGS』都市伝説」として、「新リージョン「スティア」のマグマの中で……あの幻の生物を見かけることができるらしい!?」と紹介されている。
各セクションの溶岩の海のほか、スティア外縁部の海上でも目撃できる。

ネッシー?
スティア_ネッシー.jpg

タヌキ? Edit

スティアリージョン各地で見かけることができる、タヌキのような生物。
背中や頭部の一部に岩のような甲殻が形成されている。
転がっている個体や威嚇体勢のようなものを取っている個体、若い個体など、様々な個体が見られる。
イベント中はスティアキャンプの各所に踊っている個体が多数配置されるほか、髭の濃い老狸も出現する。

スティア_タヌキ.jpg
(C)SEGA

海鳥? Edit

スティアリージョン各地で見かけることができる、海鳥のような生物。

スティア_海鳥.jpg
(C)SEGA

フクロウ? Edit

スティアリージョン各地で見かけることができる、フクロウのような生物。
枯れ木のような物体の上に止まっている事が多い。

スティア_フクロウ.jpg
(C)SEGA

トカゲ Edit

スティアリージョン各地で見かけることができる、トカゲのような生物。

スティア_トカゲ.jpg
(C)SEGA

カメ?(スティア) Edit

スティアリージョン各地で見かけることができる、カメのような生物。
甲羅が火山岩のようになっている。

スティア_カメ.jpg
(C)SEGA

チンアナゴ?(スティア) Edit

スティアリージョン各地で見かけることができる、チンアナゴのような生物。
ひたすら首を振っているのが特徴的。カヌイの自己紹介シーンでの自己主張が激しい

スティア_チンアナゴ.jpg
(C)SEGA

カブトガニ? Edit

スティアリージョンの溶岩だまり付近で見かけることができる、カブトガニのような生物。

スティア_カブトガニ.jpg
(C)SEGA

カエル? Edit

スティアリージョンの温泉地帯で見かけることができる、カエルのような生物。

スティア_カエル.jpg
(C)SEGA

トビウオ? Edit

スティアリージョンの溶岩だまりを遊泳する、トビウオのような生物。

スティア_トビウオ.jpg
(C)SEGA

溶岩カタツムリ? Edit

スティアリージョンで見かけることができる、カタツムリのような生物。
主に溶岩溜まりの側や岩場に生息している。岩のような殻を持ち、単なる石のように擬態している。中身はマグマのように赤い。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 主人公以外の降下ポッドって現状だとまだ登場してないかんじかな? -- 2022-03-20 (日) 18:28:51
    • せやね -- 2022-03-20 (日) 19:11:45
    • 巨大な楔?が降下ポット(団体用)のような気がする。ヴァンフォード研究所跡にあるのは収納スペース(座席?)が複数個、有るように見える。 -- 2022-03-26 (土) 22:19:31
  • (´・ω・`)あのばかでかいラピュタ、浮島っていうのね。ハルファ人もあれが何なのかよくわかってないらしいけど、最終的にどういう形でストーリーに絡むのか気になるわね〜 -- 2022-06-16 (木) 17:58:57
    • アイン○ラッドにしかみえないあれな… 地上全部実装されたら次はアレを階層ごとに攻略してく・・・ -- 2022-06-21 (火) 12:27:51
      • クが脳内辞書に無くて(タイヤには見えないな……)となってたガノタが地ならししていきますね -- 2022-06-21 (火) 13:17:19
  • あの浮島、火山リュージュン(予定)の後に実装されるのかな?というか、NGSの世界では空を飛ぶ技術がないんですね...ストーリーを進めることでそういった乗り物を開発するのでしょうか?後、私個人としてはあの浮島は惑星ハルファと別の惑星を繋ぐ橋のようなものだと思いますね。 -- 2022-06-26 (日) 12:08:59
    • 雲より低い位置にあるのも確かだろうし、その高さまで上がる方法がないのでしょうね。1000年の間に何かがあって色々技術が消えてて、そのせいで発展具合がすごい歪になってるかんじしますね(`=ω人) -- 2022-08-05 (金) 15:20:41
  • このページすごく好き。編集お疲れ様です -- 2022-06-28 (火) 02:01:09
  • 軟体動物?を触手の印象から「たこ?」と名付けてました。 まさかたべられるオクトヴァが居るとは知らず・・・(゜д;;:... -- 2022-08-05 (金) 15:17:38
  • 『デグレブ』って円柱状の構造物があるらしいけどどれの事を指してるんだろう? -- 2022-08-06 (土) 15:35:28
    • 西リテムのサガーン山道の地面に埋まっている構造物では?となるとアーチ状の構造物は一体・・・。 -- 2022-08-06 (土) 15:58:30
      • あぁ、コレか・・・ -- 2022-08-06 (土) 16:05:45
  • グロ版のプレイ動画で確認してきたんですが、「デグレブ」の綴りは「degreves」(単数形:degreve)らしいですね。 -- 2022-08-09 (火) 12:01:01
  • あの浮島何かトランザーヴと似てるなあ・・・。 -- 2022-12-21 (水) 21:23:35
    • 別の惑星にテレポート出来るような気がする -- 2023-02-03 (金) 19:03:19
  • 今年の6月かもしくは6月すぎた後にあの浮島に行けるのかな? -- 2023-02-03 (金) 19:04:44
  • すんげー今更だけどクロフォードんとこの大モニター左下に各惑星にある衛星が電波出してるみたいなログ出てるから宇宙に手が出せないってワケじゃあないんだろうなって、一体なんの衛星かは分からんけど -- 2023-02-07 (火) 01:05:52
  • クヴァリスのニョロニョロ?と、スティアのキャンプ前にウネウネしてる触手、実は近縁種生物? -- 2023-02-07 (火) 03:16:32
  • 6月かと思ったけど、4月から行けるんだあの浮島。それにルシエルって名前かぁ... -- 2023-03-29 (水) 11:00:52
    • 行けるのではなくストーリーで行って消化されるだけだろ -- 2023-03-29 (水) 15:13:10
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。詳しくはコメント欄についてを参照してください。



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS