Top > フィールド設備・戦闘・状態

フィールド設備・戦闘・状態
HTML ConvertTime 0.028 sec.

探索セクション/戦闘セクション Edit

フィールドはセクションと呼ばれるエリアで区切られている。
セクション名の右側に緑色のアイコンが表示されていれば探索セクション赤色のアイコンが表示されていれば戦闘セクションとなる。

  • 探索セクション
    エネミーの出現が少ないエリア。ギャザリング素材などを集めやすいがごく稀にレベルの高いエネミーや、強力なボスエネミーが出現することがある。
  • 戦闘セクション
    エネミーの出現が多いエリア。エネミーが出現した場所にEマーカー(エネミーマーカー)が表示される。

ギャザリング Edit

収集要素。フィールド上には野菜や果物、鉱石などが存在し、ギャザリング用の素材として入手できる。
これらのアイテムは、クイックフードやアイテムの強化素材として使用する。
 
攻撃をして破壊する:鉱石
アクセスボタンで回収:野菜、果物、アルファリアクター


時間経過による環境の変化 Edit

時間経過により、天候の変化(晴れ・雨・雷雨など)などが生じる。
また、エネミーのアルターズ種など夜に強くなるなどの変化が発生する。
特に、雷雨のような悪天候の時は、とても強力なエネミーが出現することがある。


PSE Edit

PSE(Photon Sensitive Effect)。エネミーを倒し続けると貯まるゲージに応じてレアエネミー出現率がアップ。
ゲージが最大になり、PSEバーストすると特殊カラーのレアエネミー出現が確定する。
 
戦闘セクションでのみ発生、CBTではマグナス山のみ


トライアル Edit

トライアル参照。


施設・設備・アイテム Edit

シティの外にも様々な設備が存在する。

リューカーデバイス Edit

転送装置の役割を持つ。
別のリューカーデバイスへの転移やルームへの移動だけでなく倉庫ウィンドウを開くこともできる。
また、一度訪れたリューカーデバイスならどこからでもワープすることが可能。
『PSO2:NGS』から『PSO2』へ移動は「ブロック移動」から行える。
クイックフードの作成も可能。


レスタサイン・リバーサーサイン Edit

レスタサインは使用することでHPを回復、リバーサーサインは戦闘不能状態の味方を復活させる。
どちらもパレットから使用可能。


アップドラフター Edit

高所へ移動する為の移動装置。中でフォトングライドすると気流の方向へ流される。
一部施設には横向きのアップドラフターも存在する。


トレイニア Edit

パーティメンバーと共に、フィールドから隔離された空間へ侵入。いくつかの条件が設定されたインスタンスクエストにチャレンジ可能。
チュートリアル的な内容から、エネミーとの交戦など内容は様々。
報酬として初回クリア時にスキルポイントが貰える。
トレイニアにはコクーンとタワーの2種類があり、タワーの方が難易度が高いがスキルポイントも多く貰える。
また、一度訪れたトレイニアのクエストはどこからでも受注が可能。
このときクエストをクリアまたは破棄するとトレイニアの入り口に飛ばされるため、リューカーデバイスと同じような転送装置としても扱える。
詳細はトレイニアのページを参照。


リージョンマグ Edit

アークスを上回るサイズの巨大マグ。
アイテムを与えることで当人およびシップ全体のアークスにバフがかかる。
詳細はリージョンマグのページを参照。


アイテムコンテナ Edit

フィールドには、白、金、赤の3種類のコンテナがあります。
コンテナを破壊することでアイテムを入手することができます。
 
赤のコンテナは、アカウント毎に出現する個数が限られています。(復活しない)
また、一部はバリアが発生しバリアを発生させている装置を破壊しないと、壊すことができないものもあります。
 
付近に展開された4つの装置を破壊することで回収が可能。
視界外の高所や物陰に展開されることもあるので、辺りを探して見つからない場合はそういった場所も検討しよう。
音がするのでそれを頼りに探すことも可能。


N-グラインダー
フォトンチャンク、フォトンクォーツ
5,000メセタ、10,000メセタなど
赤(バリア)特殊能力追加カプセル、ユニット

コメント Edit

No comment. Comments/フィールド設備・戦闘・状態? 

Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。