Top > エステ

エステ
HTML ConvertTime 0.040 sec.

このページの内容は主にNGS仕様のアイテムを掲載しています。古いものは旧PSO2wiki参照してください。

プレイヤーにとってはエンドコンテンツとなる、エステ(キャラクタークリエイト)。
旧PSO2時代から、非常に多彩な調整項目が評価されていたがNGSでは更に進化
旧PSO2のエンジン更新に合わせて先行でこれらを体験することができる。

全体における変更点 Edit

※以下の項目は全てNGS仕様の頭部および体形を選択したときのみであり、旧PSO2仕様のものを選択している時は一部機能が制限される。

  • 男女の概念が無くなる
    • 大まかな「男性的な体型」「女性的な体型」「男性キャスト的な体型」「女性キャスト的な体型」を全てのキャラクターが選択できる。
    • コスチュームによって体型が自動的に変化してしまうため「男性的なコスチュームを女性的な体型のまま着用する」といったことはできないが、キャスト用パーツだろうが何だろうが全てのキャラクターで装備可能になる。
  • エステ上では種族の概念も無くなる
    • コスチュームやパーツのみならず、ニューマンやキャストの耳、デューマンの角(1本タイプ・2本タイプ両方)など旧PSO2では種族限定だった項目を全ての種族が設定可能。ニューマンの耳にデューマンの角といった組み合わせもできる。
  • アウターウェア、ベースウェア、インナーウェアそれぞれにカラー1・カラー2の2色の設定項目が追加される。
    • カラー2ではコスチュームに差し込まれるラインカラーを調整できる。
  • アクセサリーは個数ではなく、最大18のコスト制に変更される
    • 全てのアクセサリーがコスト2~4に分類されている。
    • コストは最大18までだがそれとは別に装備個数の上限が12個である。
      • ただし最低コストが2なので現状ではそもそも12個は付けられない。今後コスト1のアクセサリーが実装された時のための措置と思われる。
  • アクセサリーの装着箇所を変更できるようになった(旧PSO2では例えばイヤリングは耳、帽子は頭といった固定の装着箇所から位置調整でずらしていたが、これらを胸や脚など好きな部位に装着してから調整ができる)。
    • ただしアクセサリーによっては場所変更に制限がある
  • モーション変更の項目が追加
    • 立ちポーズ、走り・歩き、ジャンプ、フォトンダッシュ、フォトングライド、泳ぎのポーズをそれぞれ数パターンから個別に選択可能。
    • いわゆる「男の娘なのにがに股立ちになってしまう」等を緩和できる。
    • フォトンダッシュ等のモーションは走行型やホバー型といったパターンをキャストかそうでないかに関わらず選択できる。
    • これらの基本モーションも今後チケットとして販売される予定。
  • カラーパレットにRGBの数値が表示されるようになった
    • また、カラー設定全般にカラーテンプレート(色サンプル)が追加された。

顔の編集 Edit

旧PSO2からの変更点 Edit

  • 瞳の種類およびカラーを左右別に設定可能になった(『PSO2』のデューマンと同仕様,同期させる設定もあり)。
  • まゆのカラー設定
    • 黒・茶・白・ヘアカラー同期の4種類からカラーパレット指定に変更された。ヘアカラー同期も引き続き可能。
  • まつげのカラー設定
    • 旧PSO2ではまつげの「種類」によって決まっていたが、RGB指定またはヘアカラー同期による調整が可能に。

旧PSO2からの追加項目 Edit

  • 目じりの上下
  • 黒目の上下調整
  • 瞳のサイズ設定(旧PSO2ではこの設定がないため、同じ瞳の「大」と「小」を別々に販売する必要があった)
  • 瞳の左右位置調整(より目かそうでないか)
  • まぶたの上下(ジト目にできるほか、最低値にすると目を閉じる。左右別に設定可能。盲目や隻眼の表現にも応用可能)
  • まゆの左右位置調整
  • 口の上下位置調整
  • 歯・舌の設定(口の中を設定可能に。いくつかのパターンから選択し、八重歯などがアクセサリーに頼らず表現可能に)
  • 舌の調整(スライダーを動かすことで舌先を口から出すことも可能)
  • 右の口元の上下/左の口元の上下(口角を上げ下げできる。左右同期も可能)
  • 髪型のアレンジ(動画では前髪が伸び縮みする様子が公開されたが「一部を除いて前髪などアレンジができる」という言及あり)
  • 髪型によってヘアカラー1・2が存在するのは旧PSO2と同様だが、加えて「カラー1と2を同期させる」項目が追加。
  • 首の角度の調整(前傾~後傾。俯き顔にするなど可能。首だけでなく、やや猫背~胸を張る、といった変化も見られる)
  • メイクパターン1・2ともに「濃さ」を設定可能。

体の編集 Edit

旧PSO2からの変更点 Edit

  • キャスト体型を選択した場合、アームパーツ・レッグパーツ「なし」が可能(旧PSO2ではコスチューム装備であってもアームパーツ・レッグパーツを外すことが不可能なためキャストはアイテムパックに2マスの不利があった)
  • 男性体型を選択した場合でもバストの調整が可能(と言っても女性並みに膨らませられるわけではない)

旧PSO2からの追加項目 Edit

体型の追加項目は『PSO2』では連動して変動した部分が多く、今回細分化されたような形となる

  • 肩のボリューム
  • 肩の上下
  • 前腕の太さの調整
  • 手の調整(手のサイズや指の太さなど)
  • 手の厚み
  • 太ももの調節(太さ)
  • ふくらはぎの調節(太さ)
  • 足のサイズ

エステ項目 Edit

無料で変更可

  • 顔バリエーション
  • ヘアスタイル 髪型のアレンジ ヘアカラーの同期設定
  • まゆ、まつげ
  • 歯・舌
  • メイク
  • 肌のツヤ
  • ボディペイント
  • レイアリングウェア・アクセ・ステッカー等

その他の項目はSGSG.png使用

NGS仕様のレイヤリングウェアをカラー変更する場合、新たに実装されるアイテムN-カラーチェンジパスが必要

ウェア(コスチューム) Edit

エステ/ウェア参照。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 今作、旧2のコスチュームにあたるものがレイヤリング[Se](セット)になってるからサイドメニューのコスチュームページ要らないかもね。あるいは[Se][In]ページと[Ou][Ba][In]ページで分けるか -- 2021-02-02 (火) 09:32:26
    • 今後コスチュームも実装される可能性がゼロだとは言い切れないですが、出るまでは無くてもいいかもですね。一覧は…旧PSO2wikiのレイヤリングのレイアウトで、セットウエアはアウター・ベースの欄を繋げてやればいい…気がします -- 2021-02-02 (火) 09:41:42
  • カラーパレットのRGB数値はマウスとキーボードで直接数値入力が可能です。好きな色のRGBを調べておけば即反映出来るので便利かと。(ページ編集が分からないのですみませんが追記お願いします…) -- 2021-02-27 (土) 14:47:48
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。