Top > ゴロロン

ゴロロン
HTML ConvertTime 0.123 sec.
 ゴロロンシリーズ一覧
グローバル版名称Gororon
ゴロロン.jpg分類エネミー / ドールズ
弱点属性氷属性.png
属性ダウンなし
物理ダウン部位-
特殊ダウン有無 あり
凍結腹部の部位破壊
弱点部位背部コア、腹部破壊後の腹部コア
部位破壊腹部
天候による強化-
実装日2021年1月29日(第1回クローズドβテスト)

2足歩行・巨大なお腹で攻撃するエネミー。正面からの攻撃はダメージが通りにくい。
ブヨブヨと弾力のある腹部は衝撃を吸収するようでダメージの通りが非常に悪く、その特性を利用して腹部を武器として使って攻撃してくる。

 変更履歴

レアドロップ Edit

武器・防具、特殊能力などはエネミー固有のもののみを記載しています。

Lv武器防具その他
1-10
11-20

出現エリア Edit

期間限定クエストは表示していません。


ワールドマップ

【戦闘セクション】

場所Rank.1Rank.2Rank.3Rank.4
マグナス山10153560
ヴァンフォード研究所跡10153560
レゾルの森153560未実装

【探索セクション】

場所Lv
中央エアリオハルファナ平原10
南エアリオ老練のナグルス(取り巻き)
ピコット山 リージョンマグのある崖の下
15
ノイゼンプラント67未実装未実装未実装

緊急クエスト

場所Rank.1Rank.2Rank.3
資源採掘リグ防衛戦:エアリオ204065

トレイニア


攻略 Edit

※下記の図は、「NGS検証データ置場」を参考に作成しました。

名称部位状態部位倍率その他備考
属性
ゴロロン胴体1.01.01.21.0
弱点1.5
弱点:氷0.11.0121.0弱点属性で攻撃すると
0.1×12=1.2倍
弱点:炎1.21.01.0シーズナルエネミー
弱点:雷1.01.2
ひび割れ1.01.01.21.0「弱点:氷」の時
凍結

背面および腹の内部に弱点のコアが隠れているが、腹部の外皮は衝撃を吸収する特性がありダメージはほとんど通らない。さらに特定状態以外では破壊不能である。
腹部でもコアでもない部分には通常通りのダメージが通る。
ただし腹部の判定が大きいため地上から狙うのはやや難しい。
2段ジャンプ等で頭上に位置取り頭部をかすめるように攻撃すれば腹部に遮られず削ることが出来る。複数体を単身かつ属性攻撃なしで相手取るときに有効。


ウィークバレットを撃っても腹にまともなダメージを与えるのは難しい。
(部位倍率0.1×1.2=物理攻撃で、腹に「0.12」倍)

腹部の凍結(脆弱化)について

弱点属性の対象となった属性で攻撃し続けると腹部が凍結し、攻撃が通りやすくなり破壊可能になる。
サービス開始当初は凍結時のリアクションは属性ダウンとして設定されていたが、現在は属性ダウンでも特殊ダウンでもなくなっている。


破壊後は腹部コアが露出し弱点化する。
また、転がる攻撃の時に腹部が一時的に硬質化する(ひび割れが入る)が、そのタイミングでも腹部への攻撃が軽減されなくなり破壊可能となる。


氷属性攻撃ができない場合やエンハンサーが付いている場合は無理に通常時の腹部を攻撃するよりも、最初から常時露出している背部コアを攻めるのが基本となる。
背部コアに通常攻撃ループを撃ち込んでいると延々のけぞり続けるが、そのうち頑強状態での攻撃を出してきて強制的に仕切り直しとなる。攻撃の前兆を見極めて対処したい。


強化版であるゴロロクスは膨らんだ後に大爆発する攻撃が追加されており、PSEバースト中を始めとする乱戦では気づいたら破裂されてたりする。
見分ける余裕があれば優先的に処理しておくと事故を防げる。

属性攻撃で攻める

氷属性テクニックなら腹部にも等倍でダメージが入る。タリスPAによる変換テクでも同様。ただし後述するシーズナルイベント中(氷以外が弱点)だと、どの属性でも軽減される。
複数体に囲まれてしまい背後に回るのが困難な状況ではギ・バータを連発すると結果的にはより早く片付いたりする。
3体以上を単身で処理しなければならない場面はPSEバーストや防衛緊急で発生しうるので、法撃武器が装備可能なクラス構成なら専用の武器パレットを1枠用意しても良いだろう。


氷以外のテクニックでも、ゾンデは腹部を無視して当たりやすいので周辺のその他エネミー諸共伝播させてHPを削ることが可能。
背面コアにロックを切り替えてのチャージフォイエという手段もあるため、総じてテクニックが有効なエネミーと言える。


各地域に生息する亜種(サンドロロンスノウロロン)や上位種もそれぞれの弱点属性により硬質化を発生させられるため、共通して有効な戦法と言える。
まずは名前の横のアイコンで弱点属性を確認しよう。


 おまけ:潜在能力「勇猛の型」・「傾覆の型」について

特殊判定の利用

判定の出方が特殊な攻撃であれば正面から腹部を無視して攻撃することも可能。

  • 座標攻撃
    マルチプルローンチ、チャージ版フォイエ、同ギ・フォイエタクト通常攻撃等。
    氷属性以外では最も有効と言える攻め方。コアをロックして撃つべし。
    下記攻撃手段のようなダメージロスやミスもなく、安定して戦える。
    ただしヒット間隔が短いとリアクションであちこちに方向転換してしまうため、同じ対象を殴っているプレイヤー分のロスが発生しかねない。
     
  • 貫通
    レイジングショット、1段チャージフレックスアロウ等。
    貫通&多段ヒットする攻撃であれば正面から撃っても背面コアに当てることが可能。
    ただし到達するまでの間に腹部と胴体を経由するため直撃させるよりもかなり軽減される。
    自身がヘイトを取っていて他プレイヤーが背面コアに攻め込んでいるような状況下でヘイトを維持しつつ削る手段として。
     
  • 設置
    フォールンインパクトディメンショナルレイ等。
    コアをかすめるように設置することで直撃させることが可能。
    これだけで倒しきれるほどHPは低くないため、削りの一手として。
     
    一例としてランチャーPAフィアーイレイザーを射程ギリギリよりもやや内側に収めた上で正面から照射することにより背面に直撃させられる。
    PPと火力が足りていれば一気に倒し切ることも可能だが、照射中に音波攻撃で反撃されると痛手を被りかねない。
    類似の攻撃判定を持つものにロッドのPBが存在する。
    2021年12月アップデートにおいてフィアーイレイザー、ロッドおよびデュアルブレードPBのいずれもプレイヤーの手前側から判定が発生するようになったため、上記の戦法が使用できなくなった。

カウンター戦法

通常は腹部を破壊しないと鬱陶しいことこの上ない敵だが、凍結手段が無い場合には各種カウンター攻撃がきわめて有効。
ターゲットを取って背後に陣取り待機するとすぐに後方タックルかジャンププレスを繰り出してくるので、ここでコアにカウンターからのコンボを打ち込む。攻撃直後は振り向きも出来ないので、コアに全弾ヒットして大ダメージを与えられる。
複数人で殴っている場合は延々とのけぞるため普通にコアを殴ったほうがいいが、一人の場合はこの性質を利用することで討伐時間の短縮ができるだろう。


その場を動かず使える反撃手段があるならそれでよし。スウェーから高火力のコンボに繋げられるナックルは特に有効。
ステップ回避しかない武器種の場合、コアにロックオンした状態で後方ステップ回避から前or無入力ステップカウンターすれば左右に移動せずコアへ叩き込める。
左右どちらかにステップ回避して反対側に入力しつつのステップカウンターでも同様。
(余談だが、この後方ステップカウンター戦術はヘイトを取った対象の向きや位置をあまり動かさず戦えるため、修得しておくと複数人でのボス戦におけるダメージ効率を向上させられる)

シーズンシンボル付きエネミーの場合

新たに設定された属性で脆弱化が可能。

 以前の仕様

攻撃パターン Edit

タックル
巨体を使って、前後左右のうちプレイヤーのいる方向に体ごとぶつかってくる。
足が短いためか、リーチは非常に短い。
近距離にいると使用。
転がる
丸い腹部を利用して、転がって体当りしてくる。
一度で終わらず往復してくることも。
この攻撃の時は腹部が硬質化してひび割れ、凍結させなくてもダメージが通りやすくなる模様。
氷属性の攻撃手段が無くてもこのタイミングで腹部に攻撃を集中させれば部位破壊を狙う事も出来る。
攻撃後に姿勢を戻せずしばらく倒れたままになることがある。
腹部破壊のチャンスであると同時に、背部コアが上を向くため背部コアを殴るチャンスでもある。
腹部を破壊もしくは凍結させると使用しなくなる。
音波攻撃
腹部を叩いて、音波のようなものを正面に飛ばしてくる。
最大5連続で使用。
射程が長く判定の幅も広いが、攻撃間隔がやや長いので防御や回避は容易な方。
余裕があれば各種カウンターに利用するのも良い。
腹部を破壊もしくは凍結させると使用しなくなる。
ジャンププレス
その場でジャンプして、着地の衝撃で周囲を攻撃。
近距離にいると使用。
凍結解除
腹部凍結後から一定時間後に使用。
氷が砕けて腹が元に戻ったことに安堵するようなモーションをとる。
あくまでも戦闘行動の一種のため、ゴロロンが戦闘状態でないと凍結は解除されない。

画像 Edit

  • 背部コア
    ゴロロン背部コア.jpg

  • 腹部破壊後
    ゴロロン破壊後.jpg


コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • かわいい。背中の黄色いタマが膿の詰まったデキモノみたいだけど -- 2021-06-02 (水) 15:48:59
  • 腹部は凍結以外でも蓄積ダメージで壊れます。 -- 2021-06-14 (月) 09:55:23
    • ダメージ状態でだんだんシワシワになっていく -- 2021-06-14 (月) 09:56:25
    • 氷以外で殴り壊すのはかなりスマートじゃない戦い方だけど、複数体との乱戦になるとそうも言ってられない場面もあるのである種の救済なんだろねコレ -- 2021-06-14 (月) 10:25:25
    • 転がる攻撃の時に、腹にダメージ通りやすくなるな。凍結入った時みたく硬質化してひび割れるね -- 2021-06-14 (月) 18:57:51
  • いつの間にか腹部が膨れてて、急に破裂させて攻撃してきたことあったけど何がトリガーだったんだろ ちなみに破裂したあとは何事もなかったかのように再生してた -- 2021-06-17 (木) 09:03:52
  • 単体だとなんともないけど小型も含めて複数体湧いてる場所だと裏にいるエネミーが腹に隠れて見えない位置から攻撃くらったりして意外と厄介やなって -- 2021-06-18 (金) 01:45:20
  • ぽっちゃり君な割にモーションがかなり短い悪質タックル持ちだから、動けるぽっちゃり君... -- 2021-06-19 (土) 21:18:09
  • PSEバーストとかで大型と一緒に複数沸くと画面全部塞がれて草も生えない -- 2021-06-23 (水) 05:47:43
  • 腹の中結構きもいというか動力炉入ってた -- 2021-06-24 (木) 08:22:38
    • 本当にドールなんだなこいつら -- 2021-06-28 (月) 08:13:48
      • 無人かと思いきや実はコアの中に人が入っていたりして。 -- 2021-06-28 (月) 23:37:32
      • もしかしてパパがあのでかいのに入ってたり? -- 2021-07-05 (月) 12:39:50
    • 虫に見える、見えなくない? -- 2021-07-09 (金) 13:58:16
  • 氷弱点でないなら腹は凍らなくなるのでケツを攻めるしかなくなる… -- 2021-07-08 (木) 16:59:11
    • やっぱ凍らないのか。かといってショックで破壊できるってわけでもないし、クソエネミー化に磨きがかかってるな -- 2021-07-09 (金) 03:39:06
    • 引継ぎ潜在の攻撃ならいつも通りの感じで凍らせられた。どういう仕組みになってんだろう -- 2021-07-09 (金) 11:26:19
    • テクでもちゃんと凍るみたいよ。凍結耐性が上がってるかはわからん -- 2021-07-09 (金) 14:07:41
      • バータで延々引きまわしたけど凍らんよ。ダメも15くらいまで下がる -- 2021-07-09 (金) 14:43:09
    • シンボル付きのLv12にトロワーデロッドでチャージギバータ20発くらい打ち込んだけど凍らず、しまいには転がりを避けた所にチャージ版が当たって壊れた。上の枝も含めて考えるとダウン値に関わる効果付きなら変わってくるのかね? -- 2021-07-16 (金) 09:08:08
  • ダガーで戦ってて気が付いたけどコイツって腹部判定ある所以外ならどこ殴っても普通にダメ入るんだな、普段Reで相対してる時はとにかく背部コア狙わなきゃってなってたから全然気が付かなかった -- 2021-07-16 (金) 04:00:34
  • こいつみたいなデフォの弱点属性でのみ弱体化が通るエネミーはシーズンシンボルが付いたら弱点上書きじゃなくてデフォ+シーズンで弱点併存するようになってくれるといいな…… -- 2021-07-31 (土) 14:12:02
    • こんだけ敵の種類少なくてしかもこのギミックあるのがデブだけなんだからちょろっとテストプレイすりゃこんなクソ仕様気づいて対応策実装して然るべきなのにホントすごい運営だ -- 2021-07-31 (土) 23:15:14
      • そもそもコイツだけで十分量のデヴなのに上位版の超絶視覚妨害出す時点で知れてる -- 2021-07-31 (土) 23:47:08
    • ケツしばいたほうが可愛いし気分が良い -- 2021-08-22 (日) 08:52:03
  • 腹部は膨らんだ状態なら破壊可能になっているかもしれません。北エアリオにて、転がり後の硬質化腹に1発当ててから復帰した後にイレイザー当ててたら照射中に音波攻撃されて腹部破壊が発生しました。凍結または硬質化中でないとマトモにダメージが通らないので確認しづらいはありそう。しぬまで前方から殴り続けても壊れないのであれば、凍結・硬質化・膨張中のいずれかでないと部位破壊ダメージとして蓄積されないとかあるかも。 -- 2021-09-27 (月) 15:58:04
    • 常時破壊可能だけどダメージの通り具合が違うだけかと。 -- 2021-09-27 (月) 18:58:27
    • 以前にバータならダメージ通ること利用して、バータ撃つ→凍ったら解けるまで放置、ってやったら壊れることなく死んだので、特定の形態以外は部位耐久削れないって感じの仕様やね。ダイダルの胸と似た感じ -- 2021-10-08 (金) 15:43:49
  • ランチャーのマルチプルローンチで背中コア狙うと快適に狩れる上に、ヒットするたびにくるくる回って面白い -- 2021-10-09 (土) 19:59:35
  • 1回目のシーズンイベントで氷弱点じゃなくなって腹が凍らなくなってるのは運営が気づかなかっただけだろうけど、苦情が行ってるはずの2回目でも実質テクに強くなったまま改善一切なしでお出ししてくるの強気すぎる -- 2021-10-30 (土) 02:10:06
    • 公式の正攻法が背面コアってだけじゃないか?腹凍結はあくまでおまけ程度って感じで -- 2021-10-30 (土) 09:43:41
      • コンセプトはそう。問題はそうじゃない。 -- 2021-10-30 (土) 09:53:27
    • 強気というか不具合報告や要望など見てすらいないんだろうな。 -- 2021-10-31 (日) 07:03:12
    • そう!誰も!不具合報告していないのである! -- 2021-10-31 (日) 08:47:41
      • そりゃこれだけ長く放置されてたら今更改めて報告する親切な人なんで居ないだろうな。 -- 2021-10-31 (日) 09:09:26
      • そもそも腹破壊できるかどうかってそこまで気にならないんだけど・・・基本ケツ狙いに行くし -- 2021-10-31 (日) 10:26:55
      • 防衛の7w以降で一気に湧いてくる時に困るんだよね。折角テク職で参加しても範囲で一気に弱点殴れなくて殲滅力落ちるから -- 2021-10-31 (日) 15:46:28
      • まあ「倒せない」のではなく「面倒くさい」の話だから提供している側としては思い通りというわけで -- 2021-10-31 (日) 18:22:29
  • 炎シーズナル中は、燃やしたらすぐ腹が気圧で膨張しすぎてパーン!してれば可愛げもあったかもしれん。情景想像しすぎるとグロいけどw -- 2021-10-30 (土) 13:49:32
    • 雷シーズナル中は放電の火花でパァン!て感じか。弱点属性が変化するごとにリアクションも変わればこんなトコまで作り込んでたのかって関心の対象になるんだよなー。ラッピーみたく常日頃から様々な属性やられを見物できるわけじゃないからコストカットで省略された感じで惜しい。 -- 2021-10-30 (土) 21:05:11
    • ゴロロクスが似たようなことしてんだし情景とかどうでもいいわ。面倒くさいの大量に出せばいいの思考の加速具合の方がグロい -- 2021-10-31 (日) 18:23:51
  • 部位倍率表の「無(無属性)」の表現はNGSを期になくしたほうがいいと思う -- 2021-12-04 (土) 18:17:37
    • 無ってか物理でいいんじゃね -- 2021-12-04 (土) 18:48:59
      • 全ダメージに掛かる倍率だから物理ではない。旧時代に部位倍率の仕様が判明する前にできた語だからイマイチ言葉があってないんや -- 2021-12-04 (土) 21:09:37
      • プレイヤーや防具、OPなんかと同じダメージ耐性とかは? -- 2021-12-26 (日) 00:38:23
  • ゴルドゴロロン系は古いジャンプ漫画感が急に強まって、割とイカしてると思う。全身金ピカにしなかったのは良い判断。ゴルド聖衣なら許すからどんどん変わるように(他はry) -- 2021-12-04 (土) 20:21:03
  • いい加減シーズン中属性破壊出来なくなるの何とかしろよ運営。無能すぎる -- 2022-03-29 (火) 07:19:38
  • なぜこいつを中ボスポジじゃなくて雑魚枠で追加したのか -- 2023-10-07 (土) 14:09:26
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。詳しくはコメント欄についてを参照してください。




ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS